東京・銀座「予防医療専門」健康院クリニック

最先端の検査と治療で病気にならない身体づくりを

健康寿命※1を延ばすには、今のうちに病気の芽を摘んでしまうことが大切。
そんな夢がかなうクリニックがあります。

ご予約の上、ご来院下さい。コンシェルジュがご案内いたします。

01 病気になってから行くのが病院『健康院クリニック』は病気にならないために通う

誰もが病気にならず、健康に生きていきたいと願います。しかし、年齢を重ねると病気になるリスクは高まり、実は長寿国日本で元気に過ごせる「健康寿命※1」は、平均寿命よりも男性で9年、女性で12年も短いのです。のんびり楽しく過ごすはずの老後が、病気を抱えてしまうと活動も制限されてしまいます。周りの人と笑顔で過ごすためにも、元気でいたいものです。

「それならば病気にならなければいい」という単純明快なコンセプトのもと、誕生したのが『健康院クリニック』です。将来発症する可能性のある病気の芽を摘んでしまい、健康寿命を延ばす予防医療専門のクリニックです。

保険診療ではなく自由診療なので、医師の裁量で枠に縛られない検査や治療が可能に。健康への関心が高まる中、大変注目されています。

※1 健康寿命とは、健康上の問題がない状態で、日常生活を送れる期間のことです。

最先端の医療サービスがひとつに集結した
10階建てのビル。

最先端の医療サービスがひとつのビルに集結

  • 10Fカウンセリングフロア
  • 9F運動フロア
  • 8F治療フロア
  • 7Fレディースフロア
  • 6F健診フロア
  • 5F予防医療研究フロア
  • 4F画像検査フロア
  • 3F事務フロア
  • 2F総合案内
  • 1Fエントランス・ロビー

02 上質のプライベート空間で検査や治療。患者さんに合わせた生活提案や薬を処方

東京・銀座6丁目にあるビル全体が『健康院クリニック』。高級ホテルのような上質なプライベート空間で患者さんに対応しますから、人目を気にせず安心して検査や治療が受けられます。

病気にならないためには将来の病気を早期発見することがポイントです。そこで活躍するのがCTやMRIなど最新鋭の画像検査機器。このほかに有害重金属検査、総合栄養素検査などの検査システムで身体全体をくまなく検査し、診断します。それに基づいて予防の治療を提案し、患者さん一人ひとりに合わせた健康的な生活のアドバイス、薬やドクターズサプリメントの処方をします。

患者さんの体質に合わせたドクターズサプリメントを処方

サプリメントは医師の管理下、個別に処方。

▲プライバシーに配慮し、個室で診療します。

▲高速撮影が可能なCT。心臓など動きのある臓器でもブレずに画像が得られます。

03 病気治療が必要なときは、提携の医療機関が受け入れ

検査で大きな病気が見つかったときは、速やかに提携医療機関をご紹介します。提携先は東大病院、虎の門病院、がん研有明病院などです。万全の体制ですから、もし病気が見付かっても安心して治療に取り組むことができます。

治療後は再発しないように再び『健康院クリニック』が適切なサポートをして、健康な身体づくりのお手伝いをします。


医療法人財団健康院 理事長 健康院クリニック院長 折茂肇先生

東京大学医学部医学科卒業。同大学医学部老年病学教室教授、東京都老人医療センター院長などを歴任。NPO日本抗加齢協会理事長、公益財団法人骨粗鬆症財団理事長などもつとめる。日本における「老年医学」の第一人者。


医療法人財団健康院 健康院クリニック

所在地
〒104-0061 東京都中央区銀座6-7-4
お問合せ
0120-561-287 診療時間 10:00~18:00(休診日:日曜、祝日)

http://www.kenkoin.jp

ここだけの銀座情報トップにもどる

トップページ


商品数
0点
ご注文金額(合計)
0円

お会計に進む